ログイン
ユーザー名:

パスワード:


素晴らしき我が街~発信


記事一覧


クラウン農園(2015/8/25)

 上山田の『クラウン農園』さんをご紹介します。

 農園では、りんご、ぶどう、洋ナシを作られ、贈答用のぶどう・りんごの発送はもちろん、農園で収穫体験もでき、美味しい果物をお客様に提供しようと心を込めた果物作りをされています。

 果物作りへのこだわりの一つに、土作りがあります。
 有機肥料を使い、化学肥料は一切使用していません。また農薬の使用量を低減したり、除草剤を使わず草刈りした雑草を畑に還元することで土壌の地力を上げ、より元気な果樹が育つよう日々努力されています。

 クラウン農園さんを訪れると、とても大きく長い房のぶどうが出迎えてくれます。
 これは「レッドネヘレスコール」という珍しい品種で、「甲斐路」と聖書に紹介されていると言われている「ネヘレスコール」の交配品種です。

 ぶどう園には、巨峰を中心に珍しい品種や高級品種のものなど、約15種類のぶどうが植えられています。
 大きく分けると巨峰のように比較的病気に強いものと、紅ピッテロやカッタクルガンのように病気に弱い欧州種のものとあるそうです。
 病気に弱い欧州種のぶどうにはハウスがかけられています。
 (雨水が病気の一番の原因になるそうです)
 9月から始まるぶどう狩りでは、園主の飛田さんの説明を聞きながら、巨峰はもちろん、希少価値の高い高級品種のぶどうも試食することができます。

 りんごはまだ赤くなっていませんが(8月中旬現在)、こちらもサンふじを中心に15種類ほど作られています。
 りんご狩りは9月末からの予定です。

 また、果物の詰め合わせの他に、農園のりんごやぶどうで作ったワインやりんご酒、りんごジューズやりんごジャムなども購入できます。

 いよいよ果物がおいしい季節!
 『クラウン農園』さんで、美味しくて楽しい時間を過ごしませんか?

 <ぶどう狩り> 9月1日(火)開園 完全予約制 
 ~園主と行くぶどう狩り~
 お一人様2,000円 巨砲食べ放題 時間制限なし
 7~10種類のぶどうの試食(時期により食べられる品種、数が異なります)気に入った品種のぶどうを1房、園内で召し上がるかお持ち帰り
 【ぶどう種類】
 巨峰・シナノスマイル・シャインマスカット・ナガノパープル・マリオなど15種類ほど

 <りんご狩り> 9月末開園予定
 ●Aコース 大人500円・子供300円(4歳未満無料)
 食べ放題+もぎとり1個 時間制限なし
 ●Bコース 大人1300円
 食べ放題+もぎとり1カゴ6個まで 時間制限なし
 【りんご種類】
 サンフジ・シナノスイート・秋映・シナノゴールド・紅玉・群馬名月・
 あいかの香りなど15種類ほど

 ※なお詳細については、下記サイトでご覧になれます。↓↓


 ☆ クラウン農園 ☆

  住 所  長野県千曲市上山田1240
  TEL・FAX 026-275-0929
  営業時間 8:00~17:00(時間については相談可能です)
  定休日  第2・第4木曜日
  駐車場  10台

  URL   http://www.sky.hi-ho.ne.jp/crown-farm/index.html
  Email crown-farm55@sky.hi-ho.ne.jp
  ブログ  http://crown.naganoblog.jp/




NPO法人千曲市環境市民会議(2015/7/25)

 千曲市の環境改善活動を行う「NPO法人千曲市環境市民会議」さんをご紹介します。

 設立のきっかけは、平成16年、千曲市の公募により「千曲市環境基本計画策定市民委員会」が発足したことです。千曲市の環境について関心のある市民の方々が参画し、平成18年に「千曲市環境基本計画」が策定されました。

 「環境基本計画」が策定されたことにより、委員会は解散となりましたが、計画を推進していくに当たっては、引き続き市民の協力が必要です。
 そこで新たに「千曲市環境市民会議」として発足したのです。平成24年からは特定非営利活動法人(NPO法人)として活動を続けています。

 主な取り組みは、自然観察会の実施、レジ袋・食品トレイの削減、里山の登山道整備とウォーキング、ホタルの観察調査、トンボ池の整備、こども環境教室、出前環境授業などです。
 各事業は、千曲市の環境や将来について「自分が今できることをやっていきたい。」という熱い思いを持った方々が、各分野のプロジェクトチームに分かれて実施しています。

 自然観察会や、小学生による「夏休み手作りマイバッグコンテスト」など、私たち市民が参加できるイベントもたくさん行われ、市報などでも広く参加を募集しています。
 千曲市の豊かな自然について、地元の私たちのほうが知らないことが多いのではないでしょうか。会のみなさんは、千曲市の自然環境にもっと多くの方に関心を持ってもらいたいと、啓発活動を続けています。

 ☆ NPO法人千曲市環境市民会議 ☆

  住 所 長野県千曲市杭瀬下84 千曲市役所杭瀬下分室2階
  TEL   080-6994-4820 (月~金曜日 午前9時~午後5時)
  メール info@chikumaeco.net




姨捨観光会館(2015/6/23)

千曲市姨捨にある「姨捨観光会館」さんをご紹介します。

 姨捨観光会館は「一般社団法人未来志向舎」(代表:瀧澤敏之さん)が指定管理者として運営しています。
 福祉ボランティアグループ「支え合う福祉の会」を母体に昨年1月に発足しました。
 従来の枠組みや既成概念にとらわれない「支え合う市民の力」で、持続可能な社会や郷土の希望ある未来を創ることを目指しています。
 「市民協働でおもてなし」をスローガンに市民活動団体とのつながりも素晴らしく、今後の活躍が見逃せません。

 姨捨観光会館には、千曲市アート協会の皆様の渾身の大ステンドグラスの文学館と、さらしなの母ちゃんたちの手打ち蕎麦、地粉「ユメセイキ」を使った手打ちうどんや手作りおやき、和風パフェなど、心のこもった絶品料理が味わえるお食事処があります。
 また、此処でしか買えない「さらしな・おばすて」のお土産品や、各種イベント、大パノラマの絶景など、いろいろ楽しめるのが魅力です。
 これからの季節、一度は行きたいステキな場所です。

 ☆ 姨捨観光会館 ☆
   住 所  千曲市大字八幡姨捨4993−1
   TEL・FAX 026-273-4170
   URL    http://obasute.jp/
   facebook https://www.facebook.com/obasute.sarasina
   開館時間 10:00~17:00
   さらしな・おばすて文学館 10:00~17:00開館  入場無料
   お食事処 さらしな茶房月 11:00~15:00 ランチタイム
                15:00~17:00 ティータイム
   休館日  月曜日(月曜祝日の際は火曜日)



株式会社 幾久屋(2015/5/23)

 千曲市鋳物師屋にある「株式会社幾久屋」さんをご紹介します。

 幾久屋さんといえば「悠Uサンルーム」。
 長野県の「信州ブランドイメージ発信商品」として最初に選ばれ、SBCの「長野が誇れるものづくりの会社」にも紹介された会社です。
 「まーるい」をコンセプトの悠Uサンルームは、半円形のオシャレな外観が特徴で、ガラス張りの明るい開放感ある内部空間は、柔らかな日差しが注ぎとても居心地よく、外から見ても中から見ても自然に融合します。

 その中で馬場社長からお聞きした「ものづくり」への熱き想い。
 既成のものとは全く違う、日本の風土にあった冬暖かく夏涼しい高機能の省エネと、居住性を重視した悠Uサンルームは、今や全国に多くの販売実績を誇っています。
 名月の里から全国に、「多くの人の喜び、しあわせの為に」。

 会社には、悠Uサンルームの3種類のモデルルームがありますので、ぜひ一度、訪れてみたらいかがでしょう。
 貴方は素敵な映画の主人公。ゆったりと幸せ気分が味わえる、そんな空間です。

 その他、ガラスの入れ替え、網戸の張り替え、サッシの交換などの修理、住まい全般のリフォーム工事を確かな技術と親切な施工で。
 また、様々なお客様の要望に豊富な専門知識で一味違った提案をしてくれます。

 ☆ 株式会社 幾久屋 ☆
  住 所 長野県千曲市鋳物師屋717-1
  TEL   026-273-2210
  FAX   026-272-4794
  URL   http://www.kikuya-uu.jp/kikuya/index.html
  定休日  年中無休
  営業時間 8:30~17:30



おさんぽ会(2015/4/25)

 『おさんぽ会』さんは、平成25年9月に発足しました。
 自然の中でかけがえのない子育てのひと時を過ごしていただくご提案をしている団体です。
 子どもたちのより良い育ちを願い、お家の方や地域の方とともに、子どもも大人も学びあえる新しい幼児教育施設を目指しています。

 活動は毎月2回、入園前の親子さん対象に行っています。
 活動場所は、おもに大池市民の森や姨捨の棚田周辺です。
 自然の中で親子で過ごしていろいろな発見をしたり、小さな生き物や木の実・草花とふれあうことで移り行く季節を感じたり、千曲市の豊かな自然の中でゆったりとした時間を過ごします。また棚田では稲作の一年をのんびり眺めます。(毎回歌遊び・お話読みなどもあります)

 今回私も、大池周辺の散策に同行させていただきました。
 あいにく霧がたちこめる寒い日でしたが、集まった小さなお子さんたちはとても元気で、小川のせせらぎの音や鳥のさえずりに耳を傾けたり、木道を駆けまわったり、自然にふれてとても楽しそうでした。
 子どもたちにとってこのように自然の中で遊び、五感を使って自然をそのまま感じることは、子どもたちの「想像力」を豊かにするとても大切な時間だと思いました。
 また親御さんにとっても、わが子とじっくり向き合いふれあうことのできる貴重な時間だと思います。

 『おさんぽ会』では、野遊び、田んぼの一年を通して、大きな自然の循環の中に生かされていることを感じながら活動しています。
 ぜひお子さんと手をつないで、自然の中でかけがえのないひと時を楽しんでください。

 ☆ おさんぽ会 ☆

 <おさんぽ会>
  日 時 毎月2回金曜日 10:00~13:00(変更あり)
  対 象 赤ちゃんから幼児 
  参加費 親子1組 内容により1回800円(各回申込制)

 <棚田のようちえん>
  日 時 毎月1回土曜日 9:30~14:30
  対 象 3歳~6歳の未就学児
  定 員 5~7名
  参加費 1,500円/人 2人目以降は1,000円/人

 ※なお、開催場所・活動内容など詳細については、下記サイトでご覧になれます

 <お申込み・お問い合わせ>
 ブログ http://osannpo.naganoblog.jp/c75625.html
 千曲市市民活動団体交流サイト http://chikuma-shimin.jp/app/modules/picoDoc1/index.php?content_id=186
 Facebook https://www.facebook.com/chikuma.osanpo

 Email:osanpochikuma@zmail.plala.or.jp
 おさんぽ会 幼稚園教諭 北澤美香




 


▲ページトップへ
[イベント]
[暮らし]
[観光]
[千曲市]

 

素晴らしき我が街~発信
市民レポート
オンラインギャラリー
リンク集
スタッフブログ
エリアネット更埴ホームページ
エリアネット更埴facebookページ
掲載ご案内
ご利用ガイド

 このサイトは千曲市の発展と市民の利便性の向上を目的に、NPO法人エリアネット更埴が運営しています

Copyright(c) Areanet Koshoku All Rights Reserved     平成25年度長野県地域発元気づくり支援金事業