ログイン
ユーザー名:

パスワード:


素晴らしき我が街~発信


記事一覧


イーストミラクルキッズ(2016/11/25)

 お祭りなどのイベントで、一輪車に乗って演技を披露する元気いっぱいの子供たちを見かけたことはありませんか?
 今回は、千曲市の一輪車チーム『イーストミラクルキッズ』さんをご紹介します。

 現在、メンバーは千曲市内の小学1年生から6年生までの21名。一輪車大好きな子供たちが、週2~3回の練習に励んでいます。
 足裏でタイヤを転がすタイヤ乗りや、一輪車の上に立ち上がるスタンディングなど、曲芸のような技を披露してくれる子もいます。
 一輪車に乗れるようになったばかりの子も、先輩たちの技に刺激を受けて練習していくので、どんどん上達していくようです。
 毎年11月に千曲川の土手で行われる一輪車のチャレンジレースでは、10キロクラスの表彰台を独占しています。

 チームが目指しているのは、イベント会場などで見ていただく観客の皆様に喜んでいただけるような素晴らしい演技を披露すること。
 技術や演技を指導してくださる先生方からは、一輪車を通して、生活全般の心構えをも学んでいるようでした。

 チームの発足は5年ほど前とのこと。当時、東小学校の児童館に通っていた子供たちが、館の発表会で曲に合わせて一輪車の演技をしたのがきっかけだそうです。これで終わりにするのはもったいないということでチームを立ち上げたのですが、当時は前例がないため、練習場所の確保などいろいろな苦労があったそうです。競技用の室内向け一輪車を使用するなど、情報や知恵を集めて解決していきました。
 当初はメンバーも東小学校の児童に限られていましたが、今では門戸を広げ、千曲市内の他の小学校からも集まってきています。

 千曲市の各種イベントに出演して、日頃の練習の成果を披露しています。
 戸倉まつり、夏祭り、24時間テレビ共催の千曲市ふれあい広場など。その他、福祉施設などに訪問して演技を行うこともあります。
 さらに、千曲市のプロバスケットボールチーム「信州ブレイブウォリアーズ」の試合のオープニングやハーフタイムイベントにも出演しています。今はそれに向けての練習に励んでいるところだそうです。

 「出演依頼があれば伺いますのでどんどん声をかけてください。」とのこと。きっと子供たちが、イベントにミラクルを起こして盛り上げてくれることでしょう。

  ☆ イーストミラクルキッズ ☆
   練習日  水、土(自主練習)、日 ※都合により変更あり
   練習場所 東小学校体育館ほか
   連絡先  090-9660-8487(滝沢)




 


▲ページトップへ
[イベント]
[暮らし]
[観光]
[千曲市]

 

素晴らしき我が街~発信
市民レポート
オンラインギャラリー
リンク集
スタッフブログ
エリアネット更埴ホームページ
エリアネット更埴facebookページ
掲載ご案内
ご利用ガイド

 このサイトは千曲市の発展と市民の利便性の向上を目的に、NPO法人エリアネット更埴が運営しています

Copyright(c) Areanet Koshoku All Rights Reserved     平成25年度長野県地域発元気づくり支援金事業