千曲市みちさき案内なび - スタッフブログ
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


スタッフブログ


記事一覧


講演会「子供がつくるお弁当の日」を聞いて(2014/6/17)    


6月15日(日)戸倉創造館で
竹下和男先生講演会
「ごちそうさま」もらったのは“命”のバトン
 ~子供がつくるお弁当の日~
が開かれ今回初めてお話を聞くことができました。

テーマは食育。
先生は全国の小中学校に「お弁当の日」を作ろうと活動されています。
この「お弁当の日」は子どもが一人で献立から食材の買い出し、
調理をして、お弁当を学校に持って行くというものです。
大人は手を出してはいけないとルールがあるのですが
その「お弁当の日」にむけて普段から献立の立て方や料理の仕方など
親子の会話やふれあいができ、それに伴い子どもは周りの人への感謝の気持ちを持て、
大人は子どもの成長を知ることができるというものでした。

食事の大切さ。
料理をする人の気持ち。
料理に必要な材料を買うためのお金をどうやって手に入れているか。
さらには自分の命についてなど
とても奥が深く、私には上手く言葉で伝えられないのですが
2時間の講演中何度も胸が熱く涙することがありました。

たくさんの人に聞いて欲しい。
子どもたちにも聞かせたい。
と強く思える内容でした。

竹下和男先生の講演会がある時は是非足を運んでください!

プロフィール
 竹下和男 
 香川県出身
 小学校教員9年、中学校教員10年、教育行政職9年、
 小学校校長、中学校校長を経て
 2011年度より執筆・講演活動を始める。
 「子どもが作る“弁当の日”」は
 「地域に根ざした食育コンクール2003」で最優秀賞を受賞した
 食育実践方法。
 




 


▲ページトップへ
[イベント]
[暮らし]
[観光]
[千曲市]

 

素晴らしき我が街~発信
市民レポート
オンラインギャラリー
リンク集
スタッフブログ
エリアネット更埴ホームページ
エリアネット更埴facebookページ
掲載ご案内
ご利用ガイド

 このサイトは千曲市の発展と市民の利便性の向上を目的に、NPO法人エリアネット更埴が運営しています

Copyright(c) Areanet Koshoku All Rights Reserved     平成25年度長野県地域発元気づくり支援金事業