ログイン
ユーザー名:

パスワード:


市民レポート


記事一覧


科野の里歴史公園(2012/4/09)



お天気のよい日曜日、家族で科野の里歴史公園に遊びに行ってきました。
歴史公園は、屋代から森、倉科方面に行く途中にあり、ふれあい情報館やアグリパークの近くです。

今ここの公園では、100匹もの鯉のぼりが大空を泳いでいます。
「鯉のぼりを掲げる会」の方々が主催していて、4月8日~5月12日まで揚がっているそうです。
古墳時代の村を再現した園内には、竪穴式住居や高床式倉庫などがあります。
それら茅葺きの建物とたくさんの鯉のぼりの光景は、何とも圧巻ですよ。

広い芝生のひろばでは、シートを広げてピクニックをしたり、ボールやバトミントンなどをやって遊んだり。
大勢の家族連れがゆったりと過ごしていました。

公園から見上げた山の上には、森将軍塚古墳があります。
運動不足解消のため、歩いて登ってみました。
近道である急な坂道のルートを選んだせいか、結構きつかったぁ。
お散歩慣れしている保育園児の娘の方が、さっさかと歩いていってしまい、親の方がヘロヘロに。
やっとこついて行きました。

古墳にたどり着くと、そこからの眺めのよさに感動。
アルプスまできれいに見えました。
眼下に広がるこの土地を、ここの主が治めていたんですね。
そう思うと感慨もひとしお。

森将軍塚古墳は、確か私が小学生の頃も遠足に来た覚えがありますが、こんなにきれいに整備されていませんでした。
今では前方後円墳がきれいに復元されています。

身近にこんなに歴史を感じさせる場所があったんだなぁと、改めて思いました。
家族でちょっと出かけるのにちょうどよい場所なので、また出かけてみようと思いました。

by みーみ





 


▲ページトップへ
[イベント]
[暮らし]
[観光]
[千曲市]

 

素晴らしき我が街~発信
市民レポート
オンラインギャラリー
リンク集
スタッフブログ
エリアネット更埴ホームページ
エリアネット更埴facebookページ
掲載ご案内
ご利用ガイド

 このサイトは千曲市の発展と市民の利便性の向上を目的に、NPO法人エリアネット更埴が運営しています

Copyright(c) Areanet Koshoku All Rights Reserved     平成25年度長野県地域発元気づくり支援金事業