ログイン
ユーザー名:

パスワード:


市民レポート


記事一覧


晩秋に収穫した「ムキタケ」紹介(2011/11/13)

今年は「ハナイグチ」の季節にはあまり収穫できませんでしたが
晩秋のキノコ「ムキタケ」は、たくさん収穫できました。

「ムキタケ」はじく(柄)がなく、かさも半円形をしているので
「カタハ」と呼ばれたりもします。
カタハの仲間には、「ヒラタケ」もあります。

毒キノコの「ツキヨタケ」と似ているので気を付けましょう。
といってもわからないものは食べないようにしましょうね)^o^(
特に「ムキタケ」と同じ場所(同じ木)に発生することもあるので…

ちなみに、「ツキヨタケ」は暗い場所で光ったように見えるので
月夜?タケなのでしょうか(不明)

「ムキタケ」というキノコは、立ち枯れの木か倒木に生えるきのこで
立ち枯れの木に生えた時には、晩秋の林の中で目に付くので、
遠目からでも探せます。

写真を撮ってきましたので、見てください。

     
 

              たくさん収穫すると、こんなになります。

                          by 山百合



 


▲ページトップへ
[イベント]
[暮らし]
[観光]
[千曲市]

 

素晴らしき我が街~発信
市民レポート
オンラインギャラリー
リンク集
スタッフブログ
エリアネット更埴ホームページ
エリアネット更埴facebookページ
掲載ご案内
ご利用ガイド

 このサイトは千曲市の発展と市民の利便性の向上を目的に、NPO法人エリアネット更埴が運営しています

Copyright(c) Areanet Koshoku All Rights Reserved     平成25年度長野県地域発元気づくり支援金事業